顔のたるみの意外な原因3つ|あなたは大丈夫?

 

 

「顔のたるみがひどい。ちゃんとスキンケアしてるのに何で?!」と困っていませんか。

 

このページでは「顔のたるみの意外な原因」についてお伝えしています。

 

自分は当てはまってないか?チェックしてみてくださいね!

 

 

顔のたるみの意外な原因3つ

 

姿勢の悪さ

 

意外かもしれませんが、姿勢が悪いと顔はたるみやすくなります。

 

猫背や”スマホネック”と呼ばれる顔だけ前に突き出た姿勢は、首の前側の皮膚を下へ下へと引っぱることになるからです。

 

全身の皮膚は1枚の皮でつながっているのでこんな事が起こるんですね。

 

猫背は見た目的にも良い印象を与えないですし、すぐにやめましょう。

 

姿勢よくシャキッとしていたほうが美人度もアップしますし^^!

 

猫背やスマホネックは顔をたるませる行為だと頭に叩き込んで、今日から姿勢を正していきましょう。

 

 

スマホの見すぎ

 

なんと、スマホの見すぎも顔のたるみを加速させてしまいます。

 

スマホを見てるときって、首が前に突き出てうつむいた姿勢になっていると思います。

 

これが、まさに顔をたるませる姿勢なんです!

 

無表情のまま下を向き続けると顔のたるみが進みますし、↑1でお伝えしたように首だけ前に出ているスマホネックの姿勢は首の皮膚に負荷をかけるので、たるみが悪化してしまうからです。

 

スマホに夢中になっていると姿勢も無意識に”だらん”としてしまいますが、できるだけ意識していきたいですね!

 

気付いた時にシャキッと背筋を伸ばすようにするだけでも違いますので、気を付けるようにしましょう。

 

 

肌の乾燥

 

そして、肌の乾燥も顔のたるみを進めてしまいます。

 

乾燥した空間にいると、肌の中からうるおいがどんどん蒸発していきます。

 

「バリア機能」とよばれる、乾燥や刺激から肌の内部をまもる機能も弱くなってしまうので、コラーゲンも破壊され顔のたるみが進んでしまうのです。

 

肌のコラーゲンが減るとハリ・弾力がなくなるので、しわ・たるみが出来てしまいます。

 

大事な大事なコラーゲンを守るためにお肌の乾燥は大敵なんですね。

 

朝晩しっかり保湿化粧品でケアをして、日中もお肌が乾燥しないように湿度などに気を遣っていきましょう^^!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

当てはまるものはありましたか?

 

普段の習慣のせいで顔のたるみを加速させないためにも、ご参考になれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です