たるみの予防に効果的な3つの習慣|これで若見え♪

 

 

たるみを予防するのに知っておきたい習慣について、ここではお伝えしていきます♪

 

簡単にできることばかりなので、やらなきゃ損です!笑

 

今日から習慣にして、コツコツアンチエイジングをしていきましょう^^

 

 

たるみ予防習慣その1 スクワット

 

たるみ予防に効果的な習慣その1は。。。スクワットです!

 

「スクワットと顔のたるみとどう関係あるの?」と思うかもしれませんが、スクワットで下半身の筋肉を鍛えることで、成長ホルモンが出やすくなるんです。

 

成長ホルモンはお肌の再生を促してくれるので、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの美肌成分もどんどん作られるようになる!ということなんですね^^

 

成長ホルモンは寝ている間にも分泌されますが、下半身運動をするともっと効果的!

 

気付いたときにスクワットをして、若返りホルモンをドバドバ分泌させちゃいましょう♪

 

 

たるみ予防習慣その2 お風呂で温まる

 

お風呂で温まるだけでもたるみ予防になります。

 

体をあたためると、熱で傷ついた肌のコラーゲンを再生しようと「ヒートショックプロテイン」という物質が分泌されるからです。

 

ヒートショックプロテイン、聞いたことある!という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ヒートショックプロテインが増えると新しいコラーゲンがどんどん作られるようになるので、肌のハリがアップしてたるみに効果的なんです♪

 

40度のお湯なら20分間、42度のお湯なら10分間浸かるだけでヒートショックプロテインを生成できます。

 

お風呂からあがったら、体が冷えないようにしっかり保温してくださいね。

 

お風呂で毎日温活して、たるみを内側から防いでいきましょう^^!

 

 

たるみ予防習慣その3 よく噛む

 

3つめは…「よく噛む」こと!

 

よく噛むだけでもたるみ予防に効果的です。

 

顔の筋肉を強化できるだけでなく、唾液をたくさん分泌することで「パロチン」という若返りホルモンが分泌されるからです。

 

よく噛んで食べるだけで、顔の筋肉を鍛えながら若返りホルモンをたくさん分泌させることができるんです。

 

これはもう、よく噛まないと損ですね!笑

 

忙しいときは難しいかもしれませんが、1日1回はよく噛んで食べるように心がけましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とっても簡単なのにたるみに効果的な習慣についてお伝えさせて頂きました。

 

今日から習慣にして、顔のたるみをコツコツ防いでいきませんか^^!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です