たるみの予防に効果的な3つの習慣|これで若見え♪

 

 

たるみを予防するのに知っておきたい習慣について、ここではお伝えしていきます♪

 

簡単にできることばかりなので、やらなきゃ損です!笑

 

今日から習慣にして、コツコツアンチエイジングをしていきましょう^^

 

 

たるみ予防習慣その1 スクワット

 

たるみ予防に効果的な習慣その1は。。。スクワットです!

 

「スクワットと顔のたるみとどう関係あるの?」と思うかもしれませんが、スクワットで下半身の筋肉を鍛えることで、成長ホルモンが出やすくなるんです。

 

成長ホルモンはお肌の再生を促してくれるので、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの美肌成分もどんどん作られるようになる!ということなんですね^^

 

成長ホルモンは寝ている間にも分泌されますが、下半身運動をするともっと効果的!

 

気付いたときにスクワットをして、若返りホルモンをドバドバ分泌させちゃいましょう♪

 

 

たるみ予防習慣その2 お風呂で温まる

 

お風呂で温まるだけでもたるみ予防になります。

 

体をあたためると、熱で傷ついた肌のコラーゲンを再生しようと「ヒートショックプロテイン」という物質が分泌されるからです。

 

ヒートショックプロテイン、聞いたことある!という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ヒートショックプロテインが増えると新しいコラーゲンがどんどん作られるようになるので、肌のハリがアップしてたるみに効果的なんです♪

 

40度のお湯なら20分間、42度のお湯なら10分間浸かるだけでヒートショックプロテインを生成できます。

 

お風呂からあがったら、体が冷えないようにしっかり保温してくださいね。

 

お風呂で毎日温活して、たるみを内側から防いでいきましょう^^!

 

 

たるみ予防習慣その3 よく噛む

 

3つめは…「よく噛む」こと!

 

よく噛むだけでもたるみ予防に効果的です。

 

顔の筋肉を強化できるだけでなく、唾液をたくさん分泌することで「パロチン」という若返りホルモンが分泌されるからです。

 

よく噛んで食べるだけで、顔の筋肉を鍛えながら若返りホルモンをたくさん分泌させることができるんです。

 

これはもう、よく噛まないと損ですね!笑

 

忙しいときは難しいかもしれませんが、1日1回はよく噛んで食べるように心がけましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とっても簡単なのにたるみに効果的な習慣についてお伝えさせて頂きました。

 

今日から習慣にして、顔のたるみをコツコツ防いでいきませんか^^!

 

 

顔のたるみに効く食べ物とは|おすすめ4選

 

 

スキンケアで顔のたるみがなかなか改善しないときは、食べ物でインナーケアをはじめましょう。

 

このページでは、「顔のたるみにいい食べ物」についてご紹介していきます!

 

 

顔のたるみにいい食べ物

 

たるみにいい食べ物1 ビタミンCを含む食べ物

 

顔のたるみを改善するには肌のコラーゲンを増やすことが大切ですが、ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。

 

ぷるぷるお肌になるには、コラーゲンを作りだすのに必要な栄養素をしっかり摂ることが大切ですね♪

 

ビタミンCには抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果的ですよ。

 

ミカンやレモン、キウイ、カリフラワー、パプリカ、じゃがいもなどに含まれています。

 

毎日ビタミンCを摂ることを意識して、難しい場合はサプリを取り入れるのもOKです。

 

 

 

たるみにいい食べ物2 ビタミンEを含む食べ物

 

ビタミンEは「若返りビタミン」とも呼ばれ、アンチエイジングにとても良い栄養素です。

 

強い抗酸化作用があり、肌が老化するのを防いでくれます。

 

ビタミンEには血流をアップさせる作用があるので、新陳代謝も良くなります。

 

アーモンドやアボカド、唐辛子、抹茶などに多く含まれています。

 

 

たるみにいい食べ物3 鉄分を含む食べ物

 

鉄分もコラーゲンの生成に必要な成分です。

 

現代人は不足しがちですが、鉄分をしっかり摂ることでコラーゲンが多くつくられるので、肌がぷるぷるになって顔のたるみも改善しやすくなります。

 

鉄分はプルーンやレバーなどに含まれていますが、毎日とるのが大変な場合はサプリを活用しましょう。とくに生理中は鉄分が不足しやすいのでサプリで補うと良いですね。

 

 

 

たるみにいい食べ物4 タンパク質を含む食べ物

 

たんぱく質もコラーゲンの生成に必要な栄養素です。

 

肌そのものをつくる材料になるので、毎日しっかり摂るようにしましょう。

 

卵、魚、肉、大豆製品など、バランス良く食べて肌の材料を体に届けましょう。

 

肌をつくる材料がなかったら、きれいな肌は作られません。

 

 

まとめ 食べ物でたるみ改善!

 

顔のたるみを改善するには、コラーゲンの生成に必要な栄養素を含んでいる食べ物をしっかり食べることが大切なんですね。

 

食生活のせいで顔のたるみを悪化させないためにも、食事を見直してたるみに効かせていきましょう。