目の下のたるみは何でできるの?3つの原因と対策

 

 

年とともに目の下がたるんでくると、一気に老けてみえてしまいます。

 

目の下のたるみの原因と対策について

 

 

 

目の下のたるみの原因

 

肌のハリの低下

 

目の下がたるむのは、肌のハリがなくなったことが大きいです。

 

とくに目元は皮膚が薄いので、肌の中のコラーゲン量も少ないです。

 

誰でも25歳くらいから肌のコラーゲンは減ってくるので、目元の皮膚にハリがなくなってきます。

 

「加齢」と「紫外線」によって肌のコラーゲンが減ることで肌のハリは低下していきます。

 

目の下のたるみの最大の原因は、肌のハリ・弾力が不足していることです。

目元は皮膚がとにかくうすいので、お肌にハリを出しているコラーゲンの量ももともと少なく、ハリが失われやすいパーツなんですね。

コラーゲンがたっぷりあれば、肌にピーンとしたハリが出るのでたるむことはありません。

(※目の下のたるみに今すぐ実践したい3つのケアより引用)

 

筋肉の衰え

 

目元の筋肉が衰えたことも目の下のたるみの原因です。

 

筋肉が強いと肌をしっかり持ち上げてくれるので、たるみがひどくなることはありません。

 

加齢のほかに、スマホ・パソコンの使い過ぎでまばたきが減ったことなど、「習慣」によって目元の筋肉が衰えることもあります。

 

 

目の周りの脂肪

 

目の下がぷっくりふくらんでいる場合は、脂肪が原因です。

 

筋肉が弱くなって目の周りの脂肪が前に出てくると、目袋とよばれる目の下のたるみ・ふくらみが出来てしまうのです。

 

 

 

誤ったスキンケア・癖

 

目元にコットンを強く当てたり、クレンジングのときにごしごしこするなどの間違ったスキンケアで目の下がたるむこともあります。

 

目元は皮膚が0.8ミリしかないといわれ、ちょっとの刺激でも簡単に傷ついてしまうからです。

 

 

目の下のたるみを改善するには?

 

肌のハリアップ!

 

目の下のたるみを改善するには、肌のハリをアップさせることが大事!

 

肌のコラーゲンを増やして、ハリ感を復活させていきましょう。

 

効果的なのは「ピーリング」です。

 

※ピーリングとは、肌の表面に残っている古い角質を除去するスキンケアのこと

 

ピーリングをすると肌細胞が活性化され、コラーゲン生成を促すことができるんです!

 

 

目元の筋トレ

 

つぎに、目元の筋肉を強化してたるみを引き締めていきましょう。

 

まぶしい時の顔をイメージして、目をゆっくり細めていきます。

 

目の下の筋肉を意識しながら、目を閉じる寸前でキープ!

 

そのまま15秒以上キープしましょう。

 

スマホやパソコンを良く使う人はまばたきが少なくなっているので、こんな風に目の下の筋トレを習慣にすることをおすすめします^^!

 

 

まとめ

 

目の下のたるみについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

 

目の下のたるみを進行させないためにも、できるだけ早くお手入れを始めていきましょう。

 

目の下のたるみを引き締めてクリアな目元を取り戻しましょう^^