頬のたるみはなぜ起きる?

 

 

頬がたるむと、一気に老けてみえてしまいます。

 

頬がたるむことで毛穴も目立つようになったりシワも出来たりしてしまいます。

 

頬のたるみの原因と対策についてみていきましょう。

 

 

頬のたるみの原因は?

 

肌のハリ低下

 

頬がたるむ最大の原因は「肌のハリ低下」です。

 

年とともに肌のコラーゲンが減ると、肌にハリがなくなってシワ・たるみが出来てきます。

 

若い頃は肌の中にコラーゲンがたっぷりあるのでピンとしたハリがありますよね。

 

しかし、加齢や紫外線によってコラーゲンが減ってくると、ハリを保てなくなってたるんでくるのです。

 

 

スマホ・パソコンのやりすぎ

 

スマホやパソコンをやりすぎると、頬のたるみを加速させてしまいます。

 

画面を見ている時って無表情ですし、顔が前に突き出た姿勢になっていますよね。猫背にもなりがちです。

 

無表情で姿勢が悪く、うつむいた姿勢で長時間いると、頬のたるみは悪化してしまいます。

 

 

表情筋を使っていない

 

普段から表情筋を使っていないと頬はたるみやすくなります。

 

モデルさんや女優さんは、撮影でにこっと口角をあげたりして表情筋を使ってるからなのか、顔がたるんでる人ってあまりいませんよね。フェイスラインがシュッとしてる人が多いと思います。

 

体と同じように、顔の筋肉(表情筋)も使われないと衰えていき、たるみにつながってしまいます。

 

 

頬のたるみを改善する方法

 

肌のハリアップ

 

頬のたるみを改善するには、肌にハリを出すことがまず大切!

 

AHAが配合されたピーリング化粧品でピーリングをしたり、コラーゲンの生成を促す成分が入った化粧品をつかうことで、肌のコラーゲンが増えてハリを出すことができます。

 

※ピーリングとは…肌の表面に残っている古い角質を除去するスキンケアのこと。

 

※コラーゲン生成を促す成分とは…肌のコラーゲン生成力をアップさせる有効成分のこと。レチノールやビタミンC誘導体などが該当する。

 

年と取るごとに肌のコラーゲンは減っていくので、コラーゲンを増やすスキンケアを取り入れることをおすすめしますよ^^

 

 

頬の筋トレ

 

筋肉が弱くても頬はたるむので、筋トレもしていきましょう。

 

普段から表情豊かに過ごすようにするだけでも違います。

 

あ・い・う・え・おの口を15秒ずつキープするあいうえお体操をしても良いですし、表情筋を鍛えられるグッズを活用しても良いですね。

 

筋肉を強化して、たるむ隙のないシュッとした頬を手に入れましょう^^